ローン会社との長いやり取り

2017年7月6日 / 未分類

土地購入の準備

 

私は今年、親子二世代ローンを組み約2500万程度のお金をローン会社から借り家付きの土地を購入しました。

 

ローンを組む為に初めてローン会社を訪れたのは今年の3月中旬、最初は順調に話が進んでいきましたが、保険会社に登録する際に申告すべき内容が私にあったことが原因でかなりの時間がかかってしまい、全ての作業を終えたのは3ヶ月後の6月後半でした。

 

この期間が長いのか短いのか私には分かりませんが、保険会社に提出する書類に申告する必要がなければもっと早く土地を購入することができたと思います。

 

銀行審査が長くなった理由

 

何故長引いてしまったのか、私は幼少の頃からアトピーで現在も継続して月に1度行きつけの皮膚科へ通い塗り薬や飲み薬を数種類いただき服用し続けています。

 

保険会社に提出する書類の一部に”投薬等がある場合は全て記載すること”といったことが記載されており、私はアトピーであると記載しましたがそれ以外にも全ての薬の名称と服用方法、食前食後に何錠飲む必要があるのか、事細かに描く必要がありました。

 

いつも薬の名称等が記載された紙を貰いますが、今までにそれが必要になったことがないことと、何十年も同じ薬を使い続けて詳細を把握していたことから毎回捨てていたので、すぐにの記載ができないことや、その薬の名称等が記載された紙を提出できないことから後日提出となってしまいました。

 

1週間後に皮膚科を受診し貰った紙を片手にすぐさま私はローン会社に赴き、書けなかった個所を記載し問題なしとなりましたが、これで終了とはなりませんでした。

 

借り入れ金額の増額

 

なんと、2週間後に私の父親がキッチンを追加購入したいと言い出し借りるお金が変動してしまったのです。

 

変動してしばらくはローン会社から連絡がなかったのですが、勤務中に連絡があり、私だけ再度提出が必要な書類があるため来てほしいと言われ休日に行ってみると、借りる金額が変動したことにより、再度保険会社に新しい書類を提出しないといけないとのことでした。

 

当然もう終わったものだと思っていた私は薬の名称等が記載された紙は処分しており、薬が大量に余った状態で再び皮膚科を受診するはめになってしまいました。今回の一件で私は、健康が一番であると実感しました。

 

しかし、このような苦労を乗り越え実際に土地を購入し、家を見た時、言い表せない達成感と喜びを抱き、頑張って良かったと感じました。

 

私のように土地購入時に申告する必要のある人は何かと提出する書類や記載内容が多く大変かと存じますが、どうか投げ出さず頑張ってほしいと本当に思います。

カテゴリー

TOPへ戻る