土地購入時に値下げしてもらう方法とは

2017年12月19日 / 未分類

これから土地を購入しようと思っている人も多いと思います。

ですが実際に土地購入時に下げしてもらう方法を知っているという人は少ないと思います。

それはどうしてかというと、多くの人は土地のようなものを売りに出している人が早々下げにじてくれるとは思えないと思っているからです。

確かに簡に土地の下げにじる人はいないです。ですが、さぶりをかければ

意外と簡に土地の格の下げにじてくれるのも確かです。

なぜなら、今の時代はバブルの時のようにどこの土地も高く売れるような時代ではないので簡に売れない事は土地の売主も分かっているからです。

ですから、いつまでっても売れない土地を持っている人は多くいます。

そういう土地を購入しようと思った時にとりあえず土地を見せてもらって

少し関心があるような素振りを見せます。

その時に土地の段が高いと最初は絶対に買うのを諦める態度を見せるのがポイントです。そして、捨て台詞でこれくらいの段だったら下げしてそうな格を自分で言ってその格なら購入しても良いという風に言うと意外と簡下げしてくれます。

この時にポイントになるの土地の売主が売っても良いと思える範下げを決させるように仕向けるという点です。これをやらずに土地の格を下げるのはすごく難しいです。

でも、工夫次第で意外と簡に最初の格よりも安く土地を購入できるようになります。なぜなら、土地の売主は少しでも土地を買ってくれそうな人が出てきたら必死に売りたいと思っているので許容できる範なら意外と簡下げにじるからです。

ですが、意外と土地を購入しようと思っている人は土地の売主が簡に土地の下げにじないと思っています。

なぜなら、自分は土地を売る側になった事がない人が倒的に多いからです。

ですから、相手の事情を分かっていない事が多くて最初から土地の下げ交する事自体無理だと思ってしまう傾向にあります。

ですが、それは間違いです。実際は土地を購入しようと思った時は相手も自分以上に土地を売りたいと思っています。

そこの心理を上手く利用して少しでも土地を下げしてもらうようにした方が良いです。その際にを付けないといけないのはいくら下げにじてもらえる可能性が高いと言っても相手がその格でも売っても良いと思えるくらいに抑えないとさすがに下げにじてもらえない点です。

そこだけはしっかり考えて格交をすれば案外簡下げしてもらえます。

カテゴリー

TOPへ戻る